高浜市・子育て支援ネットワーク

高浜市の子育て支援ネットワーク。各種助成、保育園、幼稚園、支援センター、各種団体、病院、公園などの情報。

Home 相談先の一覧 問い合せフォーム 運営組織概要 サイトマップ












妊娠されたら
母子健康手帳交付

乳幼児の健康
赤ちゃんの発熱
赤ちゃんの便秘

子どもの下痢

嘔吐

薬の飲ませ方

応急手当の仕方

危険がいっぱい

子どもの誤飲


赤ちゃんを預けたい

保健福祉グループ
どんな健診があるの?
育児に関する相談
育児に関する教室
乳幼児健診等予定表
健康診査費の助成
一般不妊治療費助成

あんちょこ

子どもの下痢が止まらないと心配ですよね。そこで、一番気をつけなくてはならないのが、”脱水”です。回数と持続時間が多いほど脱水が進みやすいので、頻繁に、でも無理強いせず、少しずつ根気よく水分を与えましょう。母乳やミルク、赤ちゃん用イオン飲料、麦茶など赤ちゃんが飲みやすいものを飲ませましょう。食欲がないときに無理に食べさせる必要はありません。

下痢がおさまると食欲がでてきます。まずは消化のよい果物、すりおろしたりんごやバナナをあげてみましょう。そのあと、おかゆやうどん、野菜の煮つぶしたものなど、胃腸に負担の少ない消化のよいものを食べさせて回復を待ちましょう。食欲がもどるとお菓子などを食べたがりますが、いつものうんちにもどるまでは、できるだけ控えましょう。

また、軟らかいうんちは、おむつの中で広がりやすく、肌を刺激してしまいます。うんちを強くふくと、肌がこすれ、痛みやかゆみもでてきます。シャワーで洗い流したり、洗面器にぬるま湯をはり、座浴させたりします。洗った後はタオルでそっと押さえ、おしりをよく乾かしてからおむつをあてましょう。

◆「おなかを冷やさないように」することも大切です。水分は冷やさず、室温程度のものを飲ませましょう。


 ▼受診のめやす → 夜間や休日でも救急病院へ
  • 吐き続けている
  • 元気がなく、ぐったりしている
  • くちびるが乾いている
  • おしっこが半日以上出ていない
  • 水分をとるのも嫌がる
  • うんちに赤い血がまじる

 

高浜市  子育て支援ネットワーク